ペニスの手術にはどんな種類・効果がある?増大手術の効果は?

男性の象徴ともいえるペニス。
普段は人目に触れてはならない箇所だけに、なかなか意識しづらいものですが、「ここぞ!」という場面で重要になってきます。

そんなペニスに関する悩みや劣等感をお持ちの方、意外と多いのではないでしょうか。

しかし、場所が場所だけに、なかなか人に相談しにくい……。
そんな状況も多々あるでしょう。

あるいは、周りから教えてもらえなかったり、周りと比べたりができないからこそ、問題があるのに全然気づけずにいる、そんな方も意外と多いものです。

しかしご安心ください。

あなたが思っている以上にペニスの手術を受ける方は多いですし、ペニスの手術によって自分に自信を持てる、なんて方もたくさんいます!

ここではそんなペニスの手術の種類と効果について、お話ししていきます。

ペニス手術は本当に効果がある?増大手術の効果は?

まず最初に疑問に思うのが、「ペニスの手術には本当に効果があるのか?」という点だと思います。

特に、増大手術に関して言えば、手術の成果が目に見えてわかるので、とりわけ気になる人が多いのではないでしょうか。

ということでまずは、ペニス手術の中でも増大手術の効果が、実際にはどれほどのものなのか、見ていきましょう。

一口に増大手術といっても、いくつか種類がありますので、種類ごとに見ていくことにします。

包茎手術

効果は字のまま、包茎を直すためのものです。

ここで念のために注釈をつけますが、包茎とは、ペニスが皮をかぶっており、亀頭が露出していない状態のことです。

この状態のままだと、そもそも増大手術をすること自体が難しいので、増大手術を受けようとする方にとっては、必須の手術です。
包茎を直しただけでも、自信が付いたという人は多いので、これだけでも受ける価値はあると思います。

長径術(牽出術)

一部靭帯を切断することでペニス本体を引っ張り出して固定する手術です。

個人差があるので断言はできませんが、おおよそ4~8cmの増大効果があると言われています。

増大術(脂肪注入術)

自分の身体の脂肪を一部ペニスに移し替えてペニスを太くさせる手術です。

この手術は、脂肪の定着度合いによって大きく結果が変わってくるため、個人差が大変大きく、具体的にどれくらい増大するか、という数字が公表されることはほぼありません。

ペニスのトータルコーディネート術

さて、先ほどまでのお話で、ペニス手術の種類と効果について、本当にざっくりとではありますが、お分かりいただけたかと思います。
しかし、実際は「個人差がある」という表現が多く、なかなか不安に思う方も多かったのではないでしょうか。

しかし、そんな方もご安心あれ。

この道30年のドクター吉澤しかわからないあなたのペニスの問題点を解決します。

ペニスは人の顔と同じようにすべて違うのです。

従って治療の仕方もそれぞれ異なりますので、長い経験のあるドクター吉澤にしか解決できない部分もあるのです。

オリジナルペニスのトータルコーディネート術はペニスの姿・形・長さ・太さ・機能をトータルに調整するのが目的です。

そんなペニスのトータルコーディネート術を、1つずつ順番に見ていきましょう。

包茎手術

まずはペニスの見た目を整える包茎手術から。
その前にまず前提となる知識を少し、お話しします。

包茎には「真性包茎」と「仮性包茎」の2種類があります。

真性包茎は、通常時も勃起時も亀頭が皮を被る状態のこと、仮性包茎は、通常時のみ皮を被っている状態のことを言います。

仮性包茎の方が真性包茎より症状が軽いと言えますが、亀頭が皮を被っていると、そこに細菌が溜まりやすい状態ができてしまうため、様々なリスクが発生します。

また、どちらも手術をしない限り治らないのですが、もともと被っていた皮を剥くわけですから、必ず傷は残ります。
ですから、ポイントは、「いかに傷の目立たない手術をするか」にかかっています。

そこで、当院では、傷が目立ちにくい方法で包茎手術を行っています。

仮性包茎向けには「亀頭直下法」と「根本法」、真性包茎向けには、「先端切開法」という方法をとっています。

それぞれについて、詳しくご紹介しましょう。

亀頭直下法(仮性包茎)

亀頭のすぐ下の溝に傷跡がくるため目立ちません。

根本法(仮性包茎)

ペニスの根元の毛の部分に傷跡がくるため目立ちません。

先端切開法(真性包茎)

真性包茎向けの手術方法です。
読んで字の如く、先端に切れ目を入れて皮を切り開くだけなので、傷が目立ちません。

短小ペニスを大きく、長くする方法【長径術/牽出術】

さて、続いては、短小ペニス(小柄でなよなよしく見えるペニス)を大きく、長くする方法をご紹介します。

ペニスを長くする手術を長径術、あるいは牽出術といいます。そもそもペニスが短い原因は、ペニスがもぐってしまっていることが原因です。

このようなペニスは「埋没ペニス」と呼ばれ、吉沢クリニックでは、ワナ靭帯を切断しペニスをフリーの状態にして本体を引っ張り出し固定する、吉沢式長径術(牽出術)によって、長くしております。

先細りペニスを太くする方法【増大術/脂肪注入術】

さて、小柄なペニスに続いて男性が気にしてしまうのが、「先細りペニス」。

根本は太く勢いがいいのに、肝心の先っぽが細い。そんな先細りペニスを治すため、

吉沢クリニックでは、自分の脂肪を取って、ペニスの包皮の下に移植注入して太くする方法をとっています。

ペニスのトータルコーディネート術の詳しい内容はこちら

ペニス手術の種類

さて、ここまで、皮を剥いたり、大きくしたり、先細りを治したり、ペニスの形を整える手術についてご紹介しました。

しかし、ペニスに施す手術には、実はまだいくつか種類があるんです。

ここではその手術について、ご紹介します。

昔は真珠を入れていた?【ペニスにシリコンボールを入れる】

さて、続いては、ペニスにシリコンボールを入れる手術のご紹介です。

この手術は、男性ではなく、女性にメリットがある手術です。

女性を気持ちよくさせてあげたい、マンネリ化してしまった彼女とのセックスから脱却したい、そんな気持ちでこの手術を受けられる方が多いです。

シリコンボールを入れる手術について詳しくはこちら

男性の避妊手術【パイプカット】

さて、続いては、「パイプカット」といわれる、男性の避妊手術についてご紹介します。

パイプカットは、睾丸で作られた精子が通って外に出て行く通り道である精管を縛って精子をストップさせる手術です。

パイプカットは元に戻せる?

ここで一つ気になるのが、「パイプカットは元に戻るのか?」ということではないでしょうか。

医者によって意見が割れることもりますが、基本的には答えはNoです。

パイプカットを受ける人は、もう二度と子供を作れなくなるという強い覚悟を決めた上で受けるようにしてください。

もちろん、縛っていた精管を解放すれば精子が出るようになる可能性はありますが、それも絶対ではありませんので、一般的には、二度と子どもができなくなると考えておいた方がいいでしょう。

パイプカットについて詳しくはこちら

【インポテンツ(ED)手術】

インポテンツとは、SEXの時に十分な勃起が出来なかったり、勃起したとしても維持できなかったりが原因で、満足に性行為ができない状態のことを言います。

俗に言う「インポ」のことです。

EDは体調等に何らかの症状がでる病気ではないので、軽視されがちですが、十分に性交ができないために女性がどんどん離れていく可能性がありますし、何より自分自身は常に欲求不満、自信も喪失してしまって、精神的に問題をきたしてしまいます。

ED手術について詳しくはこちら

【こどもの包茎手術】

続いてご紹介するのは、子どもの包茎手術についてです。

子どもも大人と同じように、ペニスが皮を被っていたり剝けていたりと、個人差があります。

ところが、陰茎自体は、皮が剝けている方が大きく育つため、成長を促すために皮を剥く手術をすることがあります。

吉沢クリニックでは6歳児から施術が可能です。

子どもの包茎手術について詳しくはこちら

ペニスにコンプレックスを抱えている人は多い

さて、ここまで様々な手術についてお伝えしてきましたが、ペニスの手術を思いとどまってしまう要因は、手術のリスクや費用というよりも、ペニス手術を受けることに対する心理的な抵抗だったりするものです。

そんな方へお伝えしたいことはただ一つ。

「ペニスにコンプレックスを抱えている人は意外と多い!」ということです。

例えば、一番身近な例でいうと、「仮性包茎」。

日本人の8割は仮性包茎だと言われるくらい、仮性包茎の人は多いのです。

また、そもそも我々のように、ペニスの手術を専門にするクリニックが数多あり、経営が成り立っているということは、それだけの患者さんがいるということです。

デリケートな内容だから、患者さんが周りの人に何も打ち明けなかったり、周りの人に聞きづらかったりするので、悩んでいる人が少ないように感じるだけなのです!

まずは一度、気軽にご相談いただくのがよいでしょう。

自分自身でペニスのサイズを大きくすることはできるか?

そうは言っても、やはりペニスの手術はなんだか抵抗がある、リスクが怖いから可能な限り手術は避けたい、そんな風に考えている皆さん、自分自身でペニスのサイズを大きくすることができればいいと思いませんか?

手術以外にペニスのサイズを大きくする唯一の方法。

それは、アメリカ製や中国製のサプリメントを摂取することです。

しかしこのサプリメント、違法な薬品を含んでいたり、効果が薄かったりして、販売停止になっているものが多いので、適切なサプリメントを選べるかどうかが大変重要になってきます。

また、適切なサプリメントを選べたとしても、1箱の値段が10,000円を超えるなど、大変高価だったりするので、結局効果が現れるまで持続しないということも結構あります。

やはりまずは専門家である我々にご相談いただいてからの方が安全で健全かと思います。

よくある質問

さて、ここから先は、皆さまからよくある質問にお答えしていきます。

Q1.ペニスの手術って、痛みが心配です。

A、痛みの強さや持続期間には個人差があります。手術直後は痛みを感じる方がほとんどですが、その後は、全く痛みを感じない方もいれば、3,4日痛みが続く、という方もおられます。
ただ、痛み止めの薬も処方しておりますし、夜も眠れないほど痛む、というほどではありませんので、さほど心配は要らないかと思われます。

Q2.手術後の傷跡はどうなりますか?

A、冒頭でもお伝えした通りですが、メスを入れる手術である以上、必ず傷はつきます。
後はいかに傷が目立たないようにするかがポイントなわけですが、吉沢クリニックの手術は、どれも傷が目立ちにくいものばかりですので、傷跡が目立つ心配はありませんので、ご安心ください。

Q3.機能に影響はありませんか?

A、基本的に機能に影響を及ぼすことはありませんので、心配は要りません。
ただし、術後しばらくはSEXが出来なくなるのは事実です。

Q4.効果は永久的ですか?

A、基本的には、手術の効果は永久的に続くと考えてもらって大丈夫です。
一度手術にお越しいただいた後は、通院も入院も必要ありません。

Q5.どのくらいの費用でできますか?保険適用ですか?

A、症状や施術の種類に応じて料金は異なりますが、包茎手術の場合は10万円以下、長径手術や増大手術の場合は20万円強から30万円強を見ていただくとよいでしょう。
残念ながら、ペニスの手術については、当院に限らず、保険の適用外です。
だからこそ、どこに手術を依頼するか、慎重に選ぶ必要があるとも言えますよね。

まとめ

いかがでしょうか。あなたが思っている以上に、ペニスの手術にはたくさんの種類があること、そして、その分だけ解消できる悩みも多いということがお分かりいただけたかと思います。
そして、施術にたくさん種類があるということは、それだけたくさんの方が、ペニスの悩みを抱え、専門家に相談しているということです。

いいですか、もう一度だけ言います!

ペニスの悩みを抱えている人は意外に多い!!

少しでも悩んでおいでなら、ひとまず専門家にご相談ください。
きっとあなたにとって最適な施術が受けられることと思います。

関連記事

  1. 後を絶たない美容整形のトラブル!適切なクリニック選びとは!?…

  2. 膣縮小手術の注意点は?手術やその他方法について解説

  3. 『膣の整形手術』とは?女性器に対するデリケートな悩みを解決

  4. 膣縮小の費用は?整形手術やその他方法について徹底解説

  5. 膣を縮小する手術について、方法や費用、注意点を徹底解説

PAGE TOP