膣縮小術・包茎手術・ED治療なら東京都東北沢の吉沢クリニック

LINE無料相談
料金
メール無料相談
アクセス
コラム

包茎手術は受けるべき?メリットとデメリットを徹底解説

日本人男性のほとんどは包茎であると言われており、包茎に悩んでいる方は多いはずですが、社会的にはあまり大きな問題にはなりません。
しかし、多くの方が包茎手術のために当院を訪問されています。
本ページでは、包茎手術にはどんなメリット・デメリットがあるのか詳しく解説します。

包茎とは

「包茎」とは、男性器の亀頭部分が、包皮部分に覆われて顔を出していない状態のことを指します。
包茎はその度合いによって、「真性包茎」「仮性包茎」「嵌頓包茎」の3種類に分類されます。

真性包茎

真性包茎は、包皮と亀頭が完全にくっついていて、手で無理やり剥けることも、勃起時に包皮がめくれることもありません。

真性包茎 真性包茎とは?デメリットや治療方法

仮性包茎

仮性包茎は、通常時は亀頭が包皮で覆われているものの、手で無理やり剥くことができ、勃起時には亀頭が顔を出します。

仮性包茎 仮性包茎とは?症状やデメリット・よくある質問

嵌頓包茎

嵌頓包茎は、仮性包茎の状態で無理やり包皮をめくった結果、包皮が亀頭を締め付け、元に戻らなくなった状態です。

嵌頓包茎 カントン包茎とは?デメリットやよくある悩み

日本人のほとんどは、仮性包茎であると言われています。

包茎の手術は必要?

結論、包茎手術は「必要」です。
日常生活を送るうえでは、大きな痛みがあったり、不便を感じたりすることがないので、あまり必要性を感じない方もおられるかもしれません。
しかし、包茎のまま放置すると、恥垢などの汚れや性病の元となる菌が溜まってしまい、将来的に大きな病気を発症する可能性があります。

大きな症状を招く前に早めに治療するべきという意味で、包茎手術は「必要」なのです。
また、包茎患者さん特有の「臭い」や「早漏」については、パートナーに嫌な思いをさせてしまう可能性もありますし、それが原因で自信を失ってしまうなど、精神的な面で暗い影を落とす可能性もあります。
こうした悪影響を防ぐ効果も、包茎手術にはあります。

包茎の手術のメリット

包茎の方は、包皮と亀頭の間に、恥垢と呼ばれる垢が溜まりやすく、悪臭の原因にもなります。
また、溜まりやすいのは垢だけでなく、細菌類も溜まりやすいので、性病のリスクも高まります。
包茎手術によって、こうした恥垢や悪臭、性病のリスクを取り除けることが、包茎の手術の最大のメリットだと言えるでしょう。

さらに、亀頭が包皮に覆われている状態に、見た目の面で恥じらいを感じる男性もいらっしゃいます。
その方が包茎手術を受けると、見た目のコンプレックスを脱し、性行為などに対しても自信をもって臨めるようになり、精神的にも好影響を与えます。

包茎の手術のデメリット

一方で、包茎手術にはデメリットもあります。
1つは、手術痕が残ってしまうということです。
包皮が亀頭を覆っているという見た目の問題は改善されますが、手術後はメスを入れた傷跡が残ることになります。
見た目に対して劣等感を抱く人にとっては、包茎手術の傷跡は、精神的によくない影響を及ぼします。

また、手術の種類によっては感度が低下してしまう可能性があります。
包茎手術は、種類によっては、亀頭直下の包皮にメスで切れ目を入れます。
しかし、亀頭直下は性感帯が多く存在する箇所なので、包茎手術によって性感帯が傷つき、感度が低下してしまうリスクがあります。

吉沢クリニックの傷が目立たない包茎手術とは

吉沢クリニックでは、そんな包茎手術のデメリットを理解し、少しでも皆さまの心理的負担を軽減するため、できる限り傷跡の目立たない方法で施術しています。
ここでは、そんな傷跡を目立たせない吉沢クリニックの包茎手術について、種類ごとにご紹介します。

包茎手術概要

吉沢クリニックで行っている3種類の包茎手術について、その概要をご紹介します。

①亀頭直下法

仮性包茎に有効な手術方法で、亀頭直下の包皮を切除することで、亀頭を表に出す手術です。
亀頭直下の溝に沿ってメスを入れるため、ぱっと見では気づかないくらい、傷跡が目立ちません。

②根元法

根元法も仮性包茎の方向けの手術で、陰茎の根元にある包皮を切除し、先端にある包皮を引き上げることで、亀頭を露出させる手術です。
傷跡が陰毛に覆われるため、傍から見るのでは傷跡が目立ちません。

③先端切開法

先端切開法は、真性包茎の方向けの手術です。
包茎の原因は、包皮の口が狭くなってしまっていることにあるので、その狭くなった包皮の口にメスを入れ、包皮を切り開くことで亀頭を露出させます。
必要最小限の切れ目しか入れず、また、最後に包茎を裏返して施術を完了するので、これもやはり傷跡が目立ちにくいです。

包茎手術の費用

そんな包茎手術の費用を種類ごとにまとめると、以下の表のようになります。

手術の種類 手術費用(税抜:保険適用外
亀頭直下法 ¥80,000
根元切除法 ¥100,000
先端切開法 ¥100,000

包茎手術は、いずれの場合でも保険適用外であることに注意が必要です。

詳しい手術概要は下記をご覧ください。

まとめ

以上、包茎手術の種類と概要、費用についてご紹介しました。
包茎は、特段大きな痛みを伴うものではなく、身に危険が及ぶわけでもないため、放置されがちですが、包茎は立派な病気です。
放置すれば、性病など、重大な症状につながりかねないので、ぜひとも早期に包茎手術を受けることをおすすめします。

関連記事

PAGE TOP