ホクロ除去

はじめに

Dr.吉澤のホクロの手術は一度で確実に取れます

気になるこのホクロは取りたい。けど「ホクロを取るには時間とお金がかかる」と思っている人も多いでしょう。吉沢クリニックでは電気メスを使っていますから、たった1度の来院でホクロを取る事ができます。

「あれ?レーザーじゃないの?」と思った人もいるでしょう。実はホクロを取る場合には、レーザーを使うよりも電気メスを使う方が適しているのです。

電気メス
電気メス
電気分解はものすごく大きいものや深いものを除いて、通常1回の処置で終わります。治療費も安値です。

レーザー
レーザー
レーザーは、出力が弱いため2~3回繰り返さないとホクロが取れません。その都度費用もかかり、治療費は高額です。

このように電気メス切除は、レーザーよりも優れているのですが、「熟練の腕」を必要とします。日ごろからコンピューターで制御されたレーザー機器にどっぷり漬かった医師や、腕が無い医師が電気メス切除を行うと、ホクロを取った跡がボコボコに残ってまってしまうのです。ですからホクロの電気メス切除は美容外科医歴の豊富なDr,吉澤にお任せください。

ホクロ取りの手術法(電気分解もレーザーも同じ)

①ホクロに局所麻酔注射をする。
ホクロ取り手術1
②電気メスで焼く(痛みはまったく無い)
ホクロ取り手術2
③焼いた後は軟膏を塗ったり、ガーゼをはったりしないで、空気にさらすのが良い。
ホクロ取り手術3
④ホクロ大のカサブタができるが、1週間から10日ぐらいで自然に取れる。
ホクロ取り手術4
⑤カサブタが取れると薄いピンク色の新しい皮フができている。
ホクロ取り手術5
⑥皮フが厚くなると周囲と同じ色になって、わからなくなる。
ホクロ取り手術6
手術について
術後1ヶ月もたてばほとんどわからなくなります。⑥になるまでには個人差があり、1ヶ月~数ヶ月かかります。皮フの赤味は、必ず消えるのでまったく心配ありません!また、深いホクロはそれだけ深く焼くので、少しくぼんで治ることもありますが、たいして目立ちません。

手術費用

電気分解(1個) 例)直径1ミリのホクロ1個の場合
¥5,000

手術費用は、基本料金です。ほとんどの手術は基本料金+消費税で行うことができます。
ただし、初回診察料2,000円・再診料1,000円・手術後の薬代5,000~20,000円が必要です。
また、他院で行った手術のやり直しの場合には基本料金に+30,000円となりますのでご了承下さい。

手術・施術の副作用(リスク)等

基本、手術・施術においてはその内容により注射をしたりメスを使ったりいたします。

主な副作用(リスク)

麻酔などの注射の場合・・・ 腫れ

メス・電気メスの場合・・・ 腫れ・傷・出血

※傷跡を目立たなくするのが美容整形です

稀な副作用(リスク)   
※副作用には個人差があります

熱感・発赤などを感じることがあります。

麻酔液・注射液には必ず「アナフィラキシーショックに注意」と記載がありますが、それに対する準備は常に整っております。

手術・施術時もしくは術後における考えられる副作用(リスク)等
  • 症例には個人差があるため、患者さんの理想通りできない場合がある
  • 術後の経過は個人差がある
  • どんな手術・施術でも患者さんの過度な期待に添えない場合がある
吉沢クリニックにおける副作用(リスク)等の回避策
Dr.吉澤による完全主治医制

吉沢クリニックではDr.吉澤が最大の注意を払い、手術・施術の確実性を心がけ患者さんに安全と安心を、そしてコンプレックスからの解放を願い40年以上他医に任せる事なく一人で患者さん一人一人に真摯に向き合い丁寧に手術・施術を行っております。
当院では、全ての患者さんに終始一貫した常に安全でハイレベルな医療を提供するため、診察からアフターケアまでDr.吉澤が一人で行います。

徹底したインフォームドコンセント

当院では、診察の際(術前)に患者さんの悩みを聞き、現状を把握し一番適切な手術・施術方法を提案いたします。
その際メリット・デメリットも含めきちんと説明し、手術をする・しないは、患者さんの意思を尊重し決して無理強いは致しません。
患者さん自身が十分納得されなければ手術は致しませんので不安な点などありましたら診察時にご相談ください!

関連記事

  1. 出べその手術

  2. ワキガの手術

PAGE TOP